腸内環境を整えるには

腸内環境を整えるヨーグルト

腸内環境を整えるヨーグルト

腸内環境を整えてくれるのは乳酸菌、その乳酸菌が含まれていると有名な食べ物はやはりヨーグルトになるでしょう。このヨーグルトが一体どのようにして腸内環境を整えてくれるのか、そして数ある種類のヨーグルトから自分にあったものを選ぶポイントなどご紹介していきます。

 

ヨーグルトの乳酸菌は善玉菌のエネルギーとなる

 

乳酸菌がどのように腸内環境を整えるかというと、乳酸菌が腸内に滞在して糖を乳糖にかえ、それが善玉菌のエネルギーとなるからです。腸内には善玉菌と悪玉菌があり、善玉菌を増やして優位に立たせることが腸内環境をよくする秘訣となっています。ヨーグルトから摂取をする乳酸菌は、善玉菌のサポートをすると考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

ヨーグルトをどれだけ食べればいいの?

 

ヨーグルトから乳酸菌を摂取する場合、一体どれぐらいのヨーグルトを食べればいいのでしょうか。1日に200gから300gといわれています。そんなにも食べなくてはいけないの?と思うかもしれませんが…理想はたしかに200gから300g。でも難しいという場合でも安心してください。同時に他の栄養素も摂取するようにすると、効率が上がるといわれています。オリゴ糖や食物繊維など、腸内環境を整えてくれる他の栄養素を取り入れてみてください。そうすることによって相乗効果を得ることができるでしょう。

 

合っているヨーグルトを選ぼう

 

ヨーグルトに入っている乳酸菌というのは種類が色々あります。どんな乳酸菌を摂取するかによってもたらす効果は変わります。腸内環境を整えるという基本的な効果への期待はどの乳酸菌でも実感できると思いますが、その人によって合う乳酸菌と合わない乳酸菌があります。まずは食べやすさから選んでみていいと思います。毎日続けておいしく食べられるものを選んで、数週間続けてみましょう。それでお通じがよくなるとか、お腹を壊しにくくなるとか実感できる効果があればそれは合っているでしょう。ただ特に何も改善されないという場合には、そのヨーグルトとの相性は良くないかもしれません。違うヨーグルトに切り替えて、自分に合うものを探してみてください。

 

トクホなら安心?

トクホ

 

特定保健用食品、略してトクホと呼ばれているマークがついているヨーグルトなら、個人差があるとは思いますが確かに消費者庁が認めているだけあって、期待してもいいと思います。乳酸菌が生きて腸まで届くヨーグルトの基準となりますから、迷ったときはトクホのマークがついているヨーグルトを選びましょう。

腸まで届く乳酸菌サプリ一覧

腸内環境を整えるヨーグルト|腸内環境を整えるには記事一覧

特徴のある乳酸菌ヨーグルト|腸内環境を整えるヨーグルト

最近は乳酸菌を摂取できるだけでなくさまざまな特徴を持つヨーグルトも出まわっています。例えば胃ガンや胃潰瘍の原因とも言われているピロリ菌対策ができるヨーグルトが、ラクトバチルスガッセリーOLL2716株(LG21)という乳酸菌配合のヨーグルトです。毎日摂取することでピロリ菌保持者だけでなく、予防にも効...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ